Profile

エスペランサが生まれた

 

2002年3月 雨の夜

車をとばし滑り込んだライブハウスで

1曲目に演奏されたTom Jobimの「3月の水」

外の雨はあがりかけていたが

masumiと康雄の2人はブラジル音楽の雷に打たれた

BossaNova, Samba, Choro・・・

その日からブラジル音楽への飽くなき探求が始まった

 

esperança(エスペランサ)は南米Brasilの公用語ポルトガル語で「希望」を意味する

 

vo.masumiとgt.康雄を核として

あるときはDuoでまったりBossaNova

あるときはプラスBass(usk),Piano(ohta kazuo)でしっとりと

またpercassion(tomiyan,titti,yoshiko,mi~chan)軍団+DancerでSamba炸裂!

などなどBrasilの魔力にとりつかれたメンバーやゲストミュージシャンと共に

千変万化のを展開するBrasilian Show Band、エスペランサ 

 

2013年12月に1stアルバム Voce tem ESPERANÇA(全11曲)をリリースし

関西~四国を中心に、東京~北海道まで活動の場を拡げる

 

 

Yasuo(Gt/Cavaq)
Yasuo(Gt/Cavaq)

大岸康雄おおぎしやすお(Guitar/Cabaquinho/バンドリーダー)

 少年のころよりギターに魂を奪われたまま、現在に至っている。

 当初エリック・クラプトンに憧れるブルース少年であったが、

 カルロス・サンタナの音楽に出合い、ラテンに開眼。

 そして2002年にブラジル音楽に出合い、2度目の開眼。

 エレクトリック・ギターをガット・ギターに持ち替えて弾きまくる

 ブラジルギター大好き男。

 

Masumi(Vo)
Masumi(Vo)

masumi(Vocal) 

 好きな歌い手はパウラ・モレレンバウム(透明で森林浴な声)

 好きな落語家は桂米朝(立ちぎれ線香に涙っ)

 得意料理はカルボナーラ(そこらのレストランには負ける気がしない)

 得意技は大外刈り(実は黒帯)

 特技 猫語を理解する 休みの日だけ早く起きる 大人数の料理を素早く作る 

Tomiyan(Per)
Tomiyan(Per)

トミヤン(Percussion)

 パンデイロ、タンタンなどを巧みに操り、ブラジルのリズムはなんでもおまかせの

 頼りになるバテリア。安定したリズム感とグルーヴでフロントをがっちりささえる。

 車だとどこまでも走っていけるが、電車や飛行機は乗り方がわからず、不振者と思わ

 れがち。

 見た目はコワイ(笑)が自分よりも周囲のヒトの快適さを優先させるドMなナイト

titti(Vo/Per)
titti(Vo/Per)

ちっち(Vocal/Percussion)

Yoshiko(Per)
Yoshiko(Per)

ヨシコ(Percussion)

 彼女が登場するだけで、その場がパアッと明るく楽しい空間になるという特技を持つ。

 バテリア兼盛り上げ担当。トロンボーンの腕も素晴らしくライブで披露することも。

 お酒好きで、呑んではケラケラ笑っているだけのヒトかな・・・と思っていたが

 2013年一緒にブラジルに行ったとき、トラブル発生時に遺憾なくその有能さを発揮、

 助けられました。できるオンナだ!もうヨシコちゃんに足を向けては寝られない。

mi-chan(Per)
mi-chan(Per)

みーちゃん(Percussion) 

usk(Bs)
usk(Bs)

羽賀勇介はがゆうすけ(Bass)

 ロック、ポップス、メタル、ラテン・・・もちろんブラジル音楽も手堅くやってくれる

 オトコ。大阪を中心に講師・プレイヤーとして大活躍!生真面目なので、メンバー

 にイジラレがち。

 習ってみたい方はこちらへアクセス! → http://yusukehaga.com/

Ohta Kazuo(Pf)
Ohta Kazuo(Pf)

太田和麻おおたかずお(Piano)